岡山丸の内|珈琲のある生活をデザインする
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
歩道工事

週末は工事がおやすみのようで、

資材が散らかり放題だった歩道

がみごとにスッキリ片付いてい

た。

 

 

 

週末は換気扇の回る音も聞こえてく

るほどの静かな時間が過ごせそうです。

たいへんありがたい。

 

 

 

 

CoMA COFFEE STORE

ナガオカヒロノリ

experience 体験

城下交差点の歩道工事でタイルが掘

りおこされています。

 

 

 

ここ栗山ビルの前も例外でなく、店

に通じるこころ細くてながい路地も

かろうじて板でつながっています。

 

 

 

 

身うごきできないほど寒いし、店に

通じる路地の入口もこころ細いけれ

ど、2階の窓から夕暮れを眺めて珈

琲を淹れています。

 

 

 

 

時折、工事の振動が伝わってくるの

も今だけの特別な体験。

 

 

CoMA COFFEE STORE

ナガオカヒロノリ

アップデート

店舗前の歩道の工事が始まりました。

街の端っこで店をしていると年に一度

は工事があって入口がふさがりそうに

なります。

 

今日も2階で営業しています。

 

 

 

 

開店以来少しずつ変化・進化しながら

焼き続けているチーズケーキ。

10年以上焼いてるので完成している

と思っていたのですが、さく年末に

チーズケーキ屋さんとお話しする機会

があって、何かひっかかることがあっ

たのか、初心にかえってレシピの見直し。

 

 

 

 

 

結果的に開店当時の味に近づいたと思う。

元に戻ったというよりは、らせん構造にな

っていて、戻っているようで一段高く進化

したんだと思います。

 

 

チーズケーキ屋さんは気づいてくれるかな。

掘りかえした歩道は進化するかな。

 

 

CoMA COFFEE STORE

ナガオカヒロノリ

MEMO

お正月に借景がみごとなお寺に行って

ました。

 

 

 

 

さざれ石も巌もみごとですが、苔のむ

したところに惹かれました。

 

 

 

 

お寺に行ってからすでに一週間がすぎ

ましたので、きっと春は近いでしょう。

 

 

 

CoMA COFFEE STORE

ナガオカヒロノリ

 

 

 

 

エコ洗剤

エコ洗剤をしばらく使ってみているの

ですが、エコ洗剤は思った以上にしっ

かり油汚れを落としてくれます。

 

 

(チーズケーキを仕込んだボウル)

 

 

ただ使い方にちょっとしたコツがいる

ようです。流水か洗い桶で食器の汚れ

をある程度落としてから、お湯では落

ちない油分をエコ洗剤をつけて汚れを

落とす感じです。

 

 

 

 

今まではあわ立てたスポンジで汚れを

浮かしながら洗うイメージを持ってい

ましたが、泡は洗剤の成分で水が泡だ

ったもので、洗浄にはあまり関係がな

いようです。

 

 

スポンジを泡立てようとたくさん洗剤

をつける必要はなく、ワンプッシュだ

けでたくさん洗えます。

 

 

エコ洗剤を使って思うのは、洗浄力よ

りも手荒れが軽減されている気がしま

す。エコ洗剤で手が荒れるのか、荒れ

ないのかがこの冬の関心ごとです。

 

 

CoMA COFFEE STORE

ナガオカヒロノリ

暮れの元気なご挨拶

牛窓にはひと月に一度は訪れたい農園

があります。あと畑で仲良く喧嘩して

いるおふたりにも。

 

 

秋はなんだかんだで行く機会を失うの

ですが、暮れの挨拶だけはしておきた

いと思って休みの朝に行ってきました。

 

 

 

 

冬の畑は夏の頃の青々とした感じとは

全然違って閑散として寂しい感じがし

ます。

 

 

秋の長雨で、葉物の野菜がうまく育た

なかったり、イノシシの被害がおさま

らなかったり、ヤギの食事を毎日確保

しないといけなかったりと自然相手の

仕事の大変さを学びます。

 

 

 

 

それでも、新しいことを考えて次に進

むふたりの話を聞いてたくましさを学

びます。

 

 

 

 

でも家に帰ってきたら元に戻ります。

なかなか成長ってできないことを学び

ます。

 

 

CoMA COFFEE STORE

ナガオカヒロノリ

目的と手段

今日は22日の金曜日。

あと一週間ほどで仕事納めでしょうか。

 

 

とりあえずクリスマスは楽しんだとし

て、来週の月曜日からは年末の準備に

慌ただしい日々になるのは毎年のこと。

むしろ慌ただしくしておかないと年が

あけたときに気分が盛り上がらない気

がする。

 

 

なかでも年賀状の宛名書きとお掃除が

なかなかしんどい恒例行事ですが、し

んどい行事を楽しく乗り切るためには

新しい〈道具〉が有効だと思います。

 

 

 

新しい道具を手にすると使いたくなる

ので書きたくなるし、汚れを落とした

くなる。

 

 

メイドインドイツの洗剤はあります。

 

 

 

 

残念ながらペンはないので、おかえり

の際に丸善でドイツ製の万年筆などお

買い求めいただくのがおすすめのコー

スです。

 

 

 

CoMA COFFEE STORE

ナガオカヒロノリ

 

よりおいしく淹れるコツ

時間があるときにコツコツとひとつ

づつ手詰めしている珈琲ドリップバ

ッグ。

 

 

 

 

専門的な道具を必要としないお湯を注ぐ

だけでおいしい淹れたて珈琲が飲めるの

でとても便利だと思う。

 

 

けれど珈琲豆とお湯のバランスは大切な

ので、慣れるまではキッチン測りではか

ることをおすすめします。

何度かすると目分量でいけると思います。

 

 

 

 

コーヒーメーカーで淹れたものでも機種

によって様々な味わいになるので、珈琲

豆を買っていただいても、おいしく飲め

ているかどうかわかりませんが、ドリッ

プバッグだとお湯の量さえ適量であれば

だいたい同じ味わいになると思うので、

淹れ方にこだわりがなければこちらをお

すすめしています。

 

 

慌ただしい朝でも、くつろぎの夜でも

手間をかけずに珈琲を生活にとりいれて

いただけるドリップバッグです。

 

 

CoMA COFFEE STORE

ナガオカヒロノリ

新しいうどん

牛窓のワッカファームが自社で採れた

作物を使ってうどんを作ってくれました

 

 

ウタイナガラソダテタコムギ瀬戸内うどん

 

 

三色のうどんはそれぞれ、トマトと

レモンとバジルが入ってます。

 

 

 

 

 

ギフト用の箱入りと家用の袋入りの2

種類あります。パッケージにパスタソ

ース、サラダに入れても美味しいと書

いてあるのでうどんの出汁などない当

店ではオリーブオイルと塩、黒胡椒で

味つけして食べてみました。

 

 

麺の太さが絶妙で、ひやむぎぐらいの

細さ、太さなので、食べた感じは完全

にパスタでした。多分、出汁をかける

と完全にうどんに感じると思います。

 

 

 

 

 

食後は、くま印の珈琲ドリップバッグ。

 

 

CoMA COFFEE STORE

ナガオカヒロノリ

ことしのチョコレートヌガー

5月に予約した荷物がようやく届き

ました。

 

 

 

 

南イタリアで職人がひとつづつ手づくり

しているチョコレートヌガーです。

 

 

アーモンドやカシューナッツをキャラメ

ルでコーティングしたものをビターなチ

ョコレートで包んだお菓子です。

 

 

大きさはさほど大きくはないのですが、

口の中で広がるカシューナッツの風味と

ビターなチョコレートのスパイシーな味

わいがとても印象的な大人のお菓子です。

 

 

 

 

〈箱売り〉と〈ばら売り〉をしていまし

て、珈琲と一緒に楽しんでいただけます。

箱もヨーロッパのお菓子の様相で珈琲豆

と一緒にプレゼントしても喜ばれそう。

 

 

 

 

このチョコレートヌガーは冬の限定商品

で、今回の入荷分で今期は終わりとなり

ますのでご了承ください。

 

 

CoMA COFFEE STORE

ナガオカヒロノリ